スアレスが2試合の出場停止でコパ・デル・レイ決勝は出場停止へ…ブスケッツへの警告は取り消される

1
スペインサッカー連盟(RFEF)は9日、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスに対して2試合の出場停止処分を下すことを決定した。

スアレスは7日に行われたコパ・デル・レイ準決勝2ndレグのアトレティコ・マドリー戦(2-1でバルセロナが勝利)に先発出場。しかし90分にコケとの競り合いの中で肘が当たって、2度目の警告を受けて退場となっていた。スアレスはこの判定を不服として、ピッチから出ていく際にペットボトルを地面に投げつけていた。

http://ift.tt/2lpOPni

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2lpXRRt

142
-
Rates : 0