浦和学院がイタリアでフェアプレーの模範に…セリエDクラブに根付いた清掃の習慣

1
試合終了後、ロッカールームを綺麗に清掃したセリエD(イタリア4部)グラヴィーナのフェアプレーが、浦和学院高校の影響によるものだと、イタリア紙『ラ・レプブリカ』が報じている。

19日に行われたピチェルノ戦で、グラヴィーナは1-2で敗北した。しかし、試合終了後のフェアプレーを相手チームがフェイスブックで称えた。

「負けた試合にも関わらずロッカールームを完璧に清掃し、スポーツマンシップを見せてくれたことは素晴らしい」

http://ift.tt/2kGNrNn

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2lpWboh

152
-
Rates : 0