J判定説明会で出た「あの選手」の愚行…審判委員会は「侮辱的な行為」選手たちからは「これは退場だろ」との声

Samurai GOAL http://ift.tt/2lRkZrS
1: サムライ24時 2017/02/24(金) 17:25:31.66 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会は22日、今季のJリーグで適用される判定基準のメディア向け説明会を都内のJFAハウスで開催した。

昨季の印象的な反則を振り返る場面では、DF森重真人(29=FC東京)、DF槙野智章(29=浦和)の“常連”2人が登場。

審判委員会が指摘する「著しく不正なプレー」による退場シーンが取り上げられたが、^
それと同等以上に問題視したのがFW金崎夢生(28=鹿島)が6月の神戸戦で見せた行動だった。

オフサイドの判定に激高した金崎は副審に向かって執拗に異議を行って警告を受けた後、
今度は何度も頭の横で指をくるくると回すポーズ。

審判委員会は「侮辱的な行為」と断罪し、選手向け説明会でも他クラブの選手たちから「これは退場だろ」との声が多く上がったという。
昨年、造反騒動を起こした“問題児”ぶりが改めてクローズアップされた。

森重や槙野はハリルジャパンの常連で、金崎も代表復帰が期待される選手。
W杯切符のかかるアジア最終予選で“蛮行”が繰り返されないことを願うばかりだ。

東スポWeb 2/23(木) 16:30配信
http://ift.tt/2lxl7vP

写真
no title


続きを読む

114
-
Rates : 0