イングランドでも“4人交代制“テスト。来週のFA杯準々決勝で早くも実施

1
今季のイングランド・FA杯準々決勝では、試合が延長戦に突入した場合のみ、通常より1人多い4人目の選手交代が認められることになった。イングランドサッカー協会(FA)のマーティン・グレンCEOが明かしたとして、3日付の『ロイター通信』などが伝えている。

延長戦での4人目の選手交代は昨年3月に試験導入が認可され、昨年12月に日本で行われたクラブW杯でも実施された。先月8日にはドイツ杯(DFBポカール)のヘルタ・ベルリン対ボルシア・ドルトムント戦で両チームが4人目の選手交代を行い、欧州の主要大会で初めて“合計30人“が出場した試合となった。

http://ift.tt/2mY9eN4

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2mYeqk4

13
-
Rates : 0