ハリルが日本代表を率いる上で助かっていること…アフリカ人との差異にも言及

1
日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、アジアでの挑戦は過去アフリカでの2カ国と全く異なるものであると考えているようだ。『FIFA.com』のインタビューで明かした。

過去にコートジボワール、アルジェリアを率いた経験を持つボスニア・ヘルツェゴヴィナ人指揮官は、どちらもワールドカップ出場に導いてきた。特に2014年のブラジル・ワールドカップではアルジェリアをベスト16に躍進させ、世界中から手腕を高く評価されている。

ハリルホジッチは日本人がアフリカ人とは異なっている点で助かっていることもあると明かした。

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2ppvkx3

91
-
Rates : 0