南野途中出場のザルツブルク、ミスから2失点も鮮やかな3発逆転で王者の貫禄

1

MF南野拓実の所属するザルツブルクは25日、オーストリア・ブンデスリーガ第35節でオーストリア・ウィーンと対戦し、アウェーで3-2で勝利した。南野は2試合ぶりのベンチスタートとなり、後半23分から途中出場した。

すでにザルツブルクの4連覇が決定している中、2位オーストリア・ウィーンのホームに乗り込んでの上位対決。しかし、序盤からザルツブルクが不運なオウンゴールで先制点を許してしまう。前半7分、オーストリア・ウィーンは右CKからMFラファエル・ホルツハウザーが蹴り上げると、ゴール前のDFアンドレアス・ウルマーに当たり、GKチチャン・スタンコビッチも防げなかった。

http://ift.tt/2r376cj

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2r3koW4

111
-
Rates : 0