独誌キッカーのブンデスリーガFW部門ランキング!大迫勇也が11位に選出

Samurai GOAL http://ift.tt/2rv7eTq
1: サムライ24時 2017/06/15(木) 22:34:42.38 ID:CAP_USER9
ドイツのサッカー専門誌キッカーは15日付でブンデスリーガのポジション別ランキングFW部門を発表。

今季30試合に出場し7得点を挙げたケルンの日本代表FW大迫勇也(27)は11位に選出された。
格付け最上位の「ワールドクラス」には1位のレバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)と2位のオーバメヤン(ドルトムント)を選出。
3?9位までが「インターナショナルクラス」で、5位が大迫の同僚モデストだった。

 12日付で発表されたMF部門では、ドルトムントのMF香川真司(28)が7位に選出されていた。

http://ift.tt/2ruOnrm


続きを読む

102
-
Rates : 0