“さいたまダービー”はドロー決着…堀新監督の浦和が2度先行も大宮が意地を見せる

1

2017明治安田生命J1リーグ第20節が5日に行われ、浦和レッズと大宮アルディージャが対戦した。

浦和は前節の敗戦後、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督を解任。後任には堀孝史コーチが昇格した。堀監督初采配となるさいたまダービー、出場停止の槙野智章に代わり宇賀神友弥を最終ラインで起用。菊池大介が14試合ぶりにスタメン入りを果たした。対する大宮は新外国人のカウエが加入後初スタメンを飾っている。

【スコア】
浦和レッズ 2-2 大宮アルディージャ

【得点者】
1-0 26分 興梠慎三(浦和)
1-1 66分 マテウス(大宮)
2-1 69分 柏木陽介(浦和)
2-2 88分 瀬川祐輔(大宮)

http://ift.tt/2v8TfAY

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2vrIZ9X

122
-
Rates : 0