オーバメヤン、ドルトに移籍を志願したと認める。「中国行きも考えたが…」

1

ボルシア・ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、この夏に他クラブへ移籍したいという意志をドルトムントに伝えたことを認めつつ、最終的に残留に至った経緯について振り返った。6日付の独紙『ヴェルト』がインタビューを伝えている。

夏の移籍市場で中国の天津権健や、欧州のミラン、チェルシー、マンチェスター・シティなどへの移籍の可能性が取りざたされていたオーバメヤンだが、結局移籍は実現せず。ドルトムントで新たなシーズンをスタートさせている。

http://ift.tt/2vEZ3W1

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2wxE43Z

94
-
Rates : 0