香川「ぐってやるとまだ痛みはある」。左肩に不安残すもドイツ杯で実戦復帰

1

現地時間12日にDFBポカール(ドイツ杯)1回戦が行われ、ドルトムントはドイツ6部のリーラジンゲン・アルレンと対戦し4-0の勝利をおさめた。この試合で、ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が途中出場を果たしている。試合後、香川は取材に答えた。

試合を振り返って香川は「難しい相手でした。11人で守ってきていたんで。ちょっとレベルの差はあったなと思いながら見ていましたが、前半のうちにしっかり先制点を取れたので、ある程度は大丈夫かなと思って見ていましたけど」と答えている。

http://ift.tt/2vtUBsb

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2wFOWxt

105
-
Rates : 0