長谷部誠に現地メディアが高評価「安定感が戻ってきた」一方鎌田は…

1

現地時間20日、ブンデスリーガ第1節でフランクフルトは敵地のフライブルク戦に挑んだ。

試合はシュート本数5-13とアウェーのフランクフルトがより多くの決定機を作る内容だったが、最後までネットを揺らすことはできず、スコアレスドローに終わっている。

この試合では長谷部誠が3バックの中央で、新加入の鎌田大地は右のセカンドトップとして先発出場を果たした。長谷部はフル出場、鎌田は67分にケヴィン・プリンス・ボアテングとの交代でピッチから退いている。

http://ift.tt/2xkVGQT

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2wrnQgX

33
-
Rates : 0