モウリーニョ監督「キャリックにはスタッフとしての椅子が待っている」

1

現地時間25日(以下現地時間)、マンチェスターU(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督が、マイケル・キャリック(36)に対し、選手として戻れない場合でもクラブがコーチングスタッフとしての椅子を準備していると述べた。

9月20日に行なわれたイングランド・リーグカップのバートン・アルビオン戦を最後に、ピッチに立っていないキャリック。同選手は24日、自身のツイッター上でその理由をファンに報告した。それによると、バートン戦の最中に「違和感」を覚えて検査を受けたところ不整脈が判明し、治療を受けていたという。

http://ift.tt/2Ac2cfp
http://ift.tt/2jpaHvF

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2Ada4NG

87
-
Rates : 0