『川崎F、逆転優勝に望みを繋ぐ勝利!』小林悠のゴールで浦和振り切る

Samurai GOAL http://ift.tt/2Ajmu9t 2017明治安田生命J1リーグ第33節が29日に行われ、浦和レッズと川崎フロンターレが対戦した。

 25日にAFCチャンピオンズリーグ決勝を戦った浦和は槙野智章や柏木陽介、興梠慎三といった一部の主力を休ませ、森脇良太や矢島慎也、高木俊幸らを先発起用。一方、逆転優勝に向けて勝利が必要な川崎は、日本代表に選出された谷口彰悟や大島僚太、阿部浩之、小林悠など、現状のベストメンバーを送り込んだ。

 先制したのは川崎だった。

14分、右サイドでボールを持った家長昭博が強引にDF2枚を振り切り、右足でアーリークロス。このボールをゴール前の小林がダイレクトで流し込んだ。小林はこの得点で今季の通算ゴール数を「20」の大台に乗せた。

 その後は互いにチャンスを作ったがゴールには結びつかず、前半は1-0で折り返す。

 後半は1点を追いかける浦和が押し気味に試合を進めたが、川崎が最後までゴールを許さず、このまま1-0でタイムアップを迎えた。

 

川崎はこの勝利で勝ち点を69に伸ばし、鹿島との差を2ポイントに縮めた。12月2日に行われる最終節では、川崎がホームで大宮アルディージャと、鹿島はアウェイでジュビロ磐田と対戦。浦和はホームで横浜F・マリノスと対戦する。

【スコア】
浦和レッズ 0-1 川崎フロンターレ

【得点者】
0-1 14分 小林悠(川崎)



13
http://ift.tt/2AJKEdQ

続きを読む

154
-
Rates : 0