泥沼のリーグ7戦未勝利も…ドルトムントCEO「議論はしない」とボス監督の続投支持

1

ドルトムントは現地時間2日の敵地レバークーゼン戦を1-1の引き分けで終え、リーグ戦で7試合連続未勝利(3分4敗)となった。長引く不振からペーター・ボス監督の去就問題に注目が集まっているが、クラブ首脳陣はオランダ人指揮官続投の意思を明確にしている。

ブンデスリーガ開幕から6試合を5勝1分というロケットスタートを切り、首位を快走していたドルトムント。しかし、10月14日のRBライプツィヒ戦に2-3で敗れたのを皮切りに、以降は3分4敗と急失速。公式戦全体で見ても、最近11試合で勝ったのは3部マグデスブルクと対戦したDFBポカールの試合のみとなっている。

http://ift.tt/2jG0f38

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2ie7vDd

91
-
Rates : 0