「大きな飛躍はいつ?」今季“スランプ”の宇佐美貴史、天才の苦悩を独メディア特集

1

日本では“プラチナ世代”とも言われる1992年生まれのタレントで、その中でも筆頭のスターと目されてきたドイツ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフのFW宇佐美貴史。2011年に名門バイエルン・ミュンヘンに移籍するなどドイツでの挑戦は通算4季目を迎えたが、今季も苦戦が続いている。

ドイツメディア「フッスバル・ニュース」は「大きな飛躍はいつ?」と天才の苦悩ぶりが特集されている。

http://ift.tt/2Bq8cVZ

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2z7dGyH

109
-
Rates : 0