不調のベンゼマ、ゴールの枠に嫌われたシュート数が得点数を上回る

1

23日に行われた伝統の一戦“エル・クラシコ”で、レアル・マドリードはバルセロナ相手にホームで0-3の完敗を喫した。

同試合で先発しながら無得点に終わった、フランス人FWカリム・ベンゼマに関するデータが話題になっているようだ。24日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

http://ift.tt/2zrDBBu

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2BMxbTD

99
-
Rates : 0