香川真司、2試合連続ゴールは美ボレー!貴重な先制弾で今季5得点目

73b80ab6

ブンデスリーガ第20節が1月27日に行われ、ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司がフライブルク戦で先制点を挙げている。

ペーター・シュテーガー監督就任以降、先発出場の続く香川は2試合連続で結果を残す。10分、右サイドからのボールで、混戦から宙に浮いたところを右足でバイシクルボレー。ゴール左に突き刺し、2試合連続となるゴールを挙げた。

なお、香川にとって、今シーズン5点目のゴールとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000029-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2GmpVfO

51
-
Rates : 0