“改心”したマフレズの姿勢を称賛するレスター主将「あれがリヤドの本当の姿なんだ」

1

レスター・シティの主将ウェズ・モーガンは、リヤド・マフレズがチームに集中していると感じているようだ。『Leicester Mercury』が報じている。

3月3日に行われたプレミアリーグ第29節で、ボーンマスを相手に終了間際に1-1に追いつくFKを沈めたマフレズ。同点弾を決めた直後、アルジェリア代表はベンチに向かって走り、チームメイトと熱い抱擁を交わして喜びを爆発させた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000008-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2D3cYVc

124
-
Rates : 0