ハンブルガーSV伊藤達哉は次節もスタメンか…指揮官ティッツが起用を示唆

1

7日に行われたハンブルガーSVvsシャルケの一戦で、酒井高徳、伊藤達哉と2人の日本人選手がフル出場を果たした。この試合では52分、左サイドからのドリブルで伊藤が敵陣を切り裂き、ルイス・ホルトビーのゴールをお膳立てしたことでも大きな話題となった。

切れ味鋭いドリブルを見せることから、伊藤の次節起用を推す声も多い。だが、同選手はシャルケ戦でブンデスリーガ初となるフル出場を果たしたばかり。だが、指揮官クリスティアン・ティッツは伊藤に信頼を寄せ、コンディション面でも問題はないと見ているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00010003-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2qvu3mj

101
-
Rates : 0