宇佐美貴史が感じた新布陣の伸びしろ「全てにおいて最初は苦労する」

1

日本代表FW宇佐美貴史は新たな3バックの布陣に伸びしろを感じているようだ。

日本代表は西野朗新監督の下で3バックを採用した新たな布陣を採用。宇佐美は最前線のフォワードのシャドーに入る位置として起用され、やりやすさを感じているという。

「僕としてはすごくありがたいというか、やりやすいフォーメーションになるかなと。あのへんでボール受けたりするのは個人的に好きなんで、自分の幅をどんどん出していけるようなシステムになるかなと思いますし、楽しいサッカーができるんじゃないかなと思ってます」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000031-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2sjcS8x

112
-
Rates : 0