新潟、ドイツ2部インゴルシュタットから渡邊凌磨の完全移籍加入が内定…世代別日本代表でも活躍

1

アルビレックス新潟は8日、ドイツ・ブンデスリーガ2部のインゴルシュタットからMF渡邊凌磨が完全移籍加入が内定したことを発表した。

1996年生まれ現在21歳の渡邊は、前橋育英高校で高校選手権準優勝に貢献する活躍を見せ、その後早稲田大学に進学。2015年9月からはインゴルシュタットU-23に加入し、3シーズンでドイツ4部相当のレギオナルリーガで72試合12得点をマークした。2017年にチームと新契約を結んで昇格したものの、トップチームでの出場機会はなかった。インゴルシュタットでは、元浦和レッズの関根貴大と同僚であった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000004-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2J2lebd

115
-
Rates : 0