「カガワに適う者はいない!」香川真司をドルト地元メディアが“不動のスタメン”と激賞

1

ロシア・ワールドカップでの激闘を終え、日本代表MF香川真司は束の間のオフを消化中だ。7月下旬に合流予定のボルシア・ドルトムントはリュシアン・ファーブル新政権がすでにスタート。香川も新監督の下での定位置確保のため、新たな挑戦を始めることとなる。

そんななか、ドルトムントの地元人気サイト『BVB Buzz』が、サムライブルーの10番に特大の期待を寄せた。ファーブル監督の戦術的志向を踏まえたうえで、理想のスタメンを人選。迷うことなく、香川を4-2-3-1システムのトップ下に据えたのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00043763-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2zqxfrb

109
-
Rates : 0