開始1分で失点、雨中で苦戦も…U-16日本代表が5発逆転勝ち

1

[9.20 AFC U-16選手権GL第1節 U-16日本代表 5-2 U-16タイ代表 マレーシア]

19年U-17ワールドカップへの出場権を懸けたAFC U-16選手権マレーシア2018が20日、開幕した。グループリーググループAのU-16日本代表は、FW荒木遼太郎(東福岡高)の2ゴールなどによってU-16タイ代表に5-2で逆転勝ち。日本は23日の第2節でU-16タジキスタン代表と戦う。

02年生まれ以降の世代で構成されたU-16日本代表“02ジャパン”が、5発逆転勝ちでU-17ワールドカップ出場権獲得へ弾みをつけた。4-4-2システムを組んだ日本のGKは山田大樹(鹿島ユース)で4バックは右SB角昂志郎(FC東京U-18)、CB鈴木海音(磐田U-18)、CB半田陸(山形ユース)、左SB中野伸哉(鳥栖U-15)。中盤は横川旦陽(湘南U-18)と山内翔(神戸U-18)のダブルボランチで右MF成岡輝瑠(清水ユース)、左MF近藤蔵波(C大阪U-18)。そしてやや下がり目に位置する荒木とFW西川潤(桐光学園高)が前線でコンビを組んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-01973726-gekisaka-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2Dof3jQ

95
-
Rates : 0