トーレス、イニエスタ、ポドルスキ共演の一戦はドロー…鳥栖は15位浮上

1

明治安田生命J1リーグは10日に第32節が行われ、ヴィッセル神戸とサガン鳥栖が対戦した。

今夏、それぞれ神戸と鳥栖に加入したイニエスタとF・トーレス。2010年ワールドカップやEURO二連覇など、数々の栄光を収めた元スペイン代表同士の対戦が、日本の地で実現した。

大混戦となった今季の残留争いにおいて、現在参入POに回る16位の鳥栖は、金崎が復帰。F・トーレスと最前線でコンビを組んだ。一方11位の神戸では、イニエスタとポドルスキが揃って先発出場を果たしている。

■試合結果
神戸 0-0 鳥栖

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00010005-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2qE7SLx

4
-
Rates : 0