宇佐美貴史が今季初ゴールでフォルトゥナを7試合ぶり勝利に導く!

Samurai GOAL https://ift.tt/2Qy5Jw1
5554d_1532_688270153848d6d707c1d1262b406c13

1: 2018/11/11(日) 01:27:03.47 _USER9

ブンデスリーガは10日に第10節が各地で行われた。

フォルトゥナ・デュッセルドルフは、ホームでヘルタ・ベルリンと対戦。4-1で勝利した。

宇佐美貴史は前節に続いて先発したが、前半は守備に追われる時間が多く、なかなか持ち味を生かす場面が訪れない。30分過ぎにボックス手前からミドルを放ったが、枠を外れた。終了間際に相手が退場者を出したが、前半はスコアレスで折り返す。

すると50分、宇佐美に待望の今季初ゴールが生まれる。左サイドからのパスをボックス内でフリーで受けると、左足を振り抜く。強烈な一撃がネットに突き刺さった。勢いに乗るフォルトゥナは、63分にヘニングスが、84分、92分にラマンが加点。終盤に1点を返されているが、4-1で勝利を収めている。

リーグ戦6連敗中のフォルトゥナだったが、これが7試合ぶり2度目の白星に。宇佐美はゴールという結果で貴重な勝利に大きく貢献している。

ブレーメンは、ホームでボルシアMGと対戦。1-3と敗れている。

ここまでリーグ戦6試合先発が続いていた大迫勇也だったが、この日はベンチスタートに。チームは前半のうちにプレアのゴールを許すと、その後52分までにプレアにハットトリックを達成される苦しい展開に。59分にシャヒンが1点を返したが、反撃もここまで。ブレーメンは、これでリーグ戦3連敗となった。なお、大迫に出場機会は訪れなかった。

また、ニュルンベルクFW久保裕也は、シュトゥットガルト戦でベンチ外に。チームは0-2と敗れている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000042-goal-socc


続きを読む

6
-
Rates : 0