森保監督、渋滞によるキックオフ遅延も覚悟 「間に合わないかと思っていた」

1

日本代表は16日、国際親善試合でベネズエラ代表と対戦。1-1の引き分けに終わり、森保一監督就任からの連勝は「3」でストップした。試合前に交通渋滞で会場入りが遅れるアクシデントの中でゲームを迎えたこともあり、森保監督は「尽力して下さった方に感謝したい」と周囲のサポートへ感謝を述べた。

この日、日本代表、ベネズエラ代表の両チームともに大分スポーツ公園総合競技場への移動で渋滞に捕まり、キックオフまで1時間を切って会場入りする異例の事態となった。予定どおり19時30分にスタートしたが、十分なウォーミングアップはできていなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181116-00148172-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2TcLrdn

9
-
Rates : 0