<コパ・リベルタドーレス>ボカ・ジュニアーズのバス襲撃から事態は収束せず…決勝は25日に延期

Samurai GOAL https://ift.tt/2AnMgam
c3706d87de8f0b3eddcbb9c5e129aeb0

1: 2018/11/25(日) 13:55:04.83 _USER9

 24日、18時にキックオフ予定だったコパ・リベルタドーレス決勝第2戦、リバー・プレートvsボカ・ジュニアーズは、25日19:15開始に延期されることとなった。

 クラブの南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝第2戦は現地時間18時キックオフ予定となっていたが、会場入りしたボカのバスをリバー・プレートのサポーターが襲撃。投石によってバスの窓が割られ、制止に入った機動隊の催涙スプレーなどによって、ボカの選手が病院に搬送される事態に。

 試合開始が危ぶまれる中、一時は現地時間19:15にキックオフが後ろ倒しされることに。しかし事態は収束せず、さらに21:00キックオフへとスライドされた。

 だが、ボカ選手数人が負傷したことにより、リーベルとボカ双方が「本日試合することは不可能」という紳士協定を結ぶことに。この動きを受け、南米サッカー連盟(CONMEBOL)のアレハンドロ・ドミンゲス会長は「両チームの意向により、試合を延期することに決めた。これはフットボールの試合であり、戦争ではない」との声明を出し、25日19:15(日本時間26日AM7:15)キックオフに延期すると正式発表。当初予定されていた時刻より、25時間遅れで開催されることとなった。

 またボカの主力が負傷したと伝えられる中、25日の試合では問題なくピッチに立てるのか、その動向が注目される。

 コパ・リベルタドーレスの決勝は、ファン同士の対立が激しいとされる、ボカ・ジュニアーズvsリバー・プレートのスーペルクラシコに。南米王者を決める大一番は、両チームの対立構造から思わぬ形で開催が1日遅れる事態となっている。

18/11/25 11:27ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?260021-260021-fl


続きを読む

24
-
Rates : 0