マリオ・ゴメスがトルコの政情不安で退団を決断「素晴らしい一年だった」

フットカルチョ http://ift.tt/29P4De3
1
ベシクタシュに所属するドイツ代表FWマリオ・ゴメスがチームを去る決断を下したようだ。

フィオレンティーナからレンタルされ、新シーズンもトルコで迎えることが濃厚とみられていたゴメス。しかし政治情勢による影響で、チームを去ることを決めたと自身のFacebookで打ち明けている。

http://ift.tt/29P3X8p

続きを読む

196
-
Rates : 0