宇佐美貴史、元同僚の原口とマッチアップ「元気君にはやられたくなかった」

1

デュッセルドルフに所属するFW宇佐美貴史は、22日に行われたブンデスリーガ第17節のハノーファー戦で3試合連続の先発出場。左サイドハーフで69分までプレーし、1-0の勝利に貢献した。

15位デュッセルドルフと17位ハノーファーの下位直接対決は劇的な幕切れとなった。スコアレスで迎えた後半アディショナルタイム92分、MFオリヴァー・フィンクが強烈なミドルシュートで相手GKのミスを誘って決勝点をマーク。これでデュッセルドルフは、前節ドルトムント戦の金星に続き、連勝を3に伸ばした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00880284-soccerk-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2So4W1u

29
-
Rates : 0