槙野智章、団結の重要性を強調「行動や言動がどう響くのか理解しないといけない」

Samurai GOAL http://bit.ly/2VcTg3C
1: 2018/12/28(金) 18:41:36.41 _USER9
 日本代表は27日、来年1月5日から2月1日にかけてアラブ首長国連邦(UEA)で行われるアジアカップに向け、千葉県内で合宿を行った。

 前日に挙式を終えこの日からチームに合流した槙野智章は「簡単に行く大会ではないと思うし、1カ月以上一緒に生活するうえでいろんな問題があるなと思う。やっぱり試合に出てる選手と出てない選手の温度差ってところがないようにしないといけないと思ってます」と既に気持ちはアジアカップモードに切り替わっているようだ。

「やっぱり試合に出れるのはみんな嬉しいしハッピーだけど、出れない時にどういう行動だったり言動っていうのがチームにどうやって響くかってところは理解しなくてはいけない」と語る槙野は「ザックさん(アルベルト・ザッケローニ)が優勝した時も僕は途中で離脱しましたけど、非常にチームが1試合1試合難しい試合を勝ち進むにつれてまとまっていきましたし、やっぱりチームワークが大事かな」とチームが団結する事の重要性を説いた。

 フィールドプレーヤーでは青山敏弘、長友佑都に次いで年長の槙野は「ベテランの選手たちがね、しっかりと上の世代を引き上げることがね、大事だと思ってます」と覚悟を持ってアジアカップに臨む意気込みを見せている。
https://www.footballchannel.jp/2018/12/28/post302790/


続きを読む

90
-
Rates : 0