昨季東京VのMF泉澤、ポーランド1部移籍か 「繊細なウインガー」と現地メディア紹介

1

J1ガンバ大阪から昨季はJ2東京ヴェルディに期限付き移籍していたMF泉澤仁が、ポーランド1部ポゴニ・シュチェチンへの移籍が近づいていると現地メディアでも報じられている。加入が実現すれば、MF赤星貴文(現スパンブリーFC)らに続く同クラブ5人目の日本人選手となる。

2017年からG大阪でプレーする泉澤。なかなか出場機会を積めていなかったことから、2018年シーズン途中はJ2東京ヴェルディに期限付き移籍。17試合3得点を記録していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190105-00159327-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2Tv2VRh

94
-
Rates : 0