40歳DF中澤佑二が現役引退を発表「このクラブでユニフォームを脱ぎたい」

1

1月8日、横浜F・マリノスの元日本代表DF中沢佑二が現役引退を発表した。

昨季の8月19日の鹿島戦でメンバー外になり、フィールドプレーヤー歴代最多連続出場(199試合)とフルタイム出場(178試合)の記録が途切れた40歳の中澤。出れない試合も、残留を争う中でチームを鼓舞していた。そして12月1日の最終節・セレッソ大阪戦では、約3カ月半ぶりに実戦復帰。ホーム・日産スタジアムの大歓声を浴び、キャプテンマークを巻いて8分間ピッチに立っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00888893-soccerk-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2RAlQgh

112
-
Rates : 0