日本代表、アジア杯初戦は薄氷の勝利…大迫2発と堂安のゴールで白星発進

1

AFCアジアカップUAEグループステージ第1戦が9日に行われ、日本代表とトルクメニスタン代表が対戦した。

2大会ぶりの優勝を狙う日本の先発はGK権田修一、ディフェンスラインは右から酒井宏樹、吉田麻也、槙野智章、長友佑都、中盤はボランチに冨安健洋と柴崎岳、右サイドに堂安律、左サイドに原口元気、トップ下に南野拓実、最前線に大迫勇也が入った。

【スコア】
日本代表 3-2 トルクメニスタン代表
【得点者】
0-1 26分 アルスラン・アマノフ(トルクメニスタン)
1-1 56分 大迫勇也(日本)
2-1 60分 大迫勇也(日本)
3-1 71分 堂安律(日本)
3-2 79分 アフメト・アタエフ(PK/トルクメニスタン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00890056-soccerk-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2Fgobr3

83
-
Rates : 0