大迫 2発で日本救った「反省点が多い試合…きれいにサッカーしていたら勝てない」

1

◇サッカーアジア杯1次リーグF組 日本3―2トルクメニスタン(2019年1月9日 UAE・アブダビ)

前半に先制を許した日本代表だったが、後半にFW大迫勇也(28=ブレーメン)の2得点とMF堂安律(20=フローニンゲン)のゴールで3―2で逆転勝ち。日本の世界ランキング50位に対し同127位の相手に、森保一監督(50)が就任して6試合目で初めて先制される展開となったが、競り勝って白星スタートを切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000137-spnannex-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2C8Dw9a

97
-
Rates : 0