プロ入り1年で決断…法政大出身の松本DF武藤友樹、23歳で現役引退

Samurai GOAL http://bit.ly/2FtwFu2
1: 2019/01/10(木) 15:44:01.45
松本山雅FCは10日、DF武藤友樹が2018シーズン限りで現役を引退することが決まったと発表した。

武藤は1995年生まれの23歳。柏レイソルU-15、八千代高校を経て法政大に進学した。
松本へ加入した昨季、公式戦の出場は天皇杯の1試合のみ。プロ入りから1年で、現役引退を決断することとなった。

現役引退にあたり、武藤は以下のようにコメントしている。

「このたび、現役を引退することを決断しました。山雅サポーターの皆様、1年間という短い間でしたがありがとうございました。次のステージで頑張りたいと思います」

https://news.nifty.com/article/sports/soccerking/12192-890368/
2019年01月10日 15時06分 サッカーキング

https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/233000/232611/news_232611_1.jpg
no title


続きを読む

99
-
Rates : 0