J3「ブラウブリッツ秋田」新スタジアム 整備費約100億円試算

Samurai GOAL http://bit.ly/2RDy7kl
1: 2019/01/11(金) 10:31:23.30
サッカーJ3、ブラウブリッツ秋田の新スタジアムについて、秋田県などが立ち上げた協議会が調査した結果、3つの候補地のいずれでも、整備する場合は少なくとも100億円程度の費用が必要になると試算されたことが関係者への取材でわかりました。

ブラウブリッツ秋田の新スタジアムの整備をめぐり、秋田県などが立ち上げた協議会は、秋田市内の3か所を候補地にあげ、整備費用などについて民間に委託して調査しています。
関係者によりますと、その結果がまとまり、J2への昇格の条件となっている1万人を収容できる施設を整備する場合、少なくとも、秋田大学の敷地で98億7800万円、秋田プライウッドの敷地で99億8500万円、八橋運動公園で102億4900万円の費用が必要になると試算されたということです。

また、年間およそ1億円から1億4000万円の管理費のほか、候補地によっては年間3000万円から4000万円あまりの借地料も必要になると見積もられています。
今回の調査結果をもとに今後、秋田県や秋田市が中心になって議論することになりますが、巨額の整備費用の負担などをめぐり、新スタジアムの議論はさらに難航する可能性があります。

01月10日 09時38分
秋田 NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20190110/6010002798.html
no title


続きを読む

23
-
Rates : 0