戦術家サッリ、W杯を見ない理由「学ぶことが何もない」「もちろん、チェルシーはイングランド代表より強い」

1

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、昨年の夏に行われたロシア・ワールドカップを見なかったようだ。

2018年夏にナポリからチェルシーにわたったサッリ監督は、現代フットボール界屈指の戦術家として知られている。サッリ監督は、チームとして共にする期間が非常に短くなる代表戦では、戦術面でクラブに大きく劣ることを強調し、サッカー界最大の祭典さえも「見ていない」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00010013-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2H6hMQP

110
-
Rates : 0