日本を熟知する敵将は“スパイ疑惑”を否定「十分な情報を手にしている」

1

13日のアジアカップグループリーグ第2戦で日本代表と対戦するオマーン代表は12日、UAE・アブダビのザイードスポーツシティスタジアムで公式練習を行った。練習前にはピム・ファーベーク監督が公式会見に出席。「日本は優勝候補の一つ。W杯以降、負けなしで来ているし、いい試合をしている。我々にとっては大きなチャレンジだが、ベストを尽くしたい」と意気込んだ。

「日本はアジアでベストチームの一つ。非常に経験があり、6か月前にはW杯でプレーした。その後、新しい若くて才能ある選手をチームに加えている」。かつてJリーグでも大宮、京都の指揮を執ったファーベーク監督は韓国代表、オーストラリア代表の監督などを歴任。日本のことは熟知している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-17700861-gekisaka-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2VLcSMw

39
-
Rates : 0