◆アジア杯◆どこよりも早い採点、オマーン戦、勝利も厳しい内容…最高点原口6.0、最低点北川4.5

1: Egg ★ 2019/01/14(月) 00:23:15.91 ID:d4DslOXT9
1月13日、日本対オマーンの一戦が行われ1-0で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

【日本 1-0 オマーン AFCアジアカップ グループリーグ第2節】

権田修一 5 前半にカウンターからヒヤリとする場面があったが、無失点で終えたことが大きい
長友佑都 5.5 高い位置でボールを受けて起点に。クロスを送るシーンもあった
吉田麻也 5 カバーリングの意識を高く持ち、冨安との関係性も良好だった
冨安健洋 5.5 慣れ親しんだCBで迷いなくプレーした。高精度のフィードも披露
酒井宏樹 5 不必要なファウルもあったが、後方から堂安をサポートした
遠藤航 5.5 鋭い寄せでボールを奪い切り、素早い球離れでシュートシーンを演出
柴崎岳 5.5 遠藤の動きに呼応しながらポジションを取り、チームにバランスを与えた
堂安律 5.5 開始からフルスロットル。個の打開からチャンスを作った
南野拓実 5 フィニッシュへの過程は素晴らしかったが、ネットは揺らせなかった
原口元気 6 PKを獲得し自らゴール。チームは再三の決定機を生かせておらず、大きな1点となった。
北川航也 4.5 前線から相手にプレッシャーをかけたが、FWとしての怖さは出せず

武藤嘉紀 5 後半途中から出場。チームの攻撃がペースダウンしたため、決定機はなし
伊東純也 - 出場時間短く採点不可

森保一監督 5.5 初戦の反省を生かし、攻守の切り替えは改善された。攻撃では裏狙いを徹底

1/14(月) 0:20配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190114-00304782-footballc-socc

引用元: 【サッカー】<どこよりも早い採点>オマーン戦、勝利も厳しい採点しかできない内容に。“大迫の代役”も見つからず


続きを読む

WorldFootballNewS http://bit.ly/2AJGwZL

240
-
Rates : 0