フローニンゲンは憂い? 日本の決勝T進出に現地メディア言及「堂安不在が長引くことに」

1

日本代表は13日のアジアカップグループリーグ第2節でオマーンを1-0で撃破した。MF堂安律(フローニンゲン)は初戦に引き続いて右サイドハーフで先発出場を飾ったが、日本の決勝トーナメント進出確定によりオランダメディアは堂安不在の継続を憂いている。

初戦のトルクメニスタン戦で3-2と競り勝った日本は、続く第2戦のオマーン戦も1-0で勝利。17日に控えるウズベキスタン戦を残し、決勝トーナメント進出を確定させた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190114-00161856-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2QIwPjf

23
-
Rates : 0