森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」

1

日本代表の森保一監督は18日、ウズベキスタン戦から一夜明けて報道陣の取材に対応。21日に行われるラウンド16のサウジアラビア戦について言及した。

日本は17日に行われたグループF最終節でウズベキスタンに2-1と逆転勝利。3連勝で首位通過を決めた。決勝トーナメントでは16強でロシアW杯出場国のサウジアラビアと対峙することに。サウジアラビアとはロシアW杯アジア最終予選で同組に入り、1勝1敗と五分の成績だった。

森保監督はサウジアラビアの印象について「上手くて、強い。まだ、しっかりは見ていないですけど、W杯にも出るような国で、アジアの中でもトップクラスのチーム。相手のことをしっかりと研究し、分析して、試合に臨みたい」と警戒感を表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010023-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2sAmbSc

108
-
Rates : 0