「日本を尊敬しているが恐れてはいない」決勝Tで対戦するサウジアラビア代表監督が日本戦に言及

1

UAE(アラブ首長国連邦)で開催されているAFCアジアカップ2019、日本はウズベキスタンとの第3戦に勝利し、グループFを首位で突破。その後に行なわれたグループEの試合結果によって、決勝トーナメント1回戦の相手はサウジアラビアに決定した。

カタールとの試合に0-2で敗れたサウジアラビアの指揮官、ファン・アントニオ・ピッツィ監督は、試合後の会見でカタールを称えつつ、「試合は非常に激しかった。残念ながら、残り30分で我々はリズムを失ってしまった。しかし(GS突破が決まっている)今、この失望感は脇に押しやり、決勝トーナメントに備える必要がある」と自チームへの自信は揺るがないことを強調したようだ。インドネシア・メディアの『iNews.id』が報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00052996-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2syvfXx

99
-
Rates : 0