父親を亡くして悲しむ12歳のファンのために…マタの神対応を、少年の兄である英国人記者が明かす

1

サラリーの1%を慈善団体に寄付するプロジェクト「コモン・ゴール」を立ち上げるなど、マンチェスター・ユナイテッドのファン・マヌエル・マタは、ピッチ外での社会活動にも熱心だ。

そんなマタの人柄がうかがえるエピソードを、ユナイテッドのファンでもあるジャーナリストのアンディ・ミッテン記者が『ESPN』で明かしている。昨年11月、ミッテン記者の父親が亡くなったとき、毎日のように泣き崩れていた彼の年の離れた弟ハリーくん(12歳)のために、マタが一肌脱いでくれたというのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00053008-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2syfxvF

100
-
Rates : 0