敵将も驚く! “スパイ活動”を認めた奇才・ビエルサが緊急会見で記者たちに説いた異様な分析術

1

サッカー界きっての“戦術オタク”として知られる知将が開いた驚きの記者会見が話題となっている。

現地1月16日、リーズ・ユナイテッド指揮官マルセロ・ビエルサは、緊急記者会見を実施。そこで約70分間に渡って、集まった記者陣に対戦チームへの分析を披露した。

まさに“講義”のような会見を開いたのには理由がある。それは今月11日に行なわれたダービー・カウンティ戦を前にビエルサが相手チームの練習グラウンドに分析官を派遣し、いわゆる敵情視察を行なっていたことが明るみになったからだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00053030-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2CAFf7g

132
-
Rates : 0