昌子仏移籍に元横浜モンバエルツ監督の助言あった

1

鹿島アントラーズからフランス1部トゥールーズへ移籍したDF昌子源(26)の移籍に、元横浜F・マリノス監督のモンバエルツ氏が関わっていたと、19日付のフランス紙レキップが報じた。

同紙は19日のニーム戦でデビューが予想されている昌子を大々的に報じ、モンバエルツ氏の助言によりトゥールーズは18年夏の移籍市場でも昌子の獲得を目指していたという。

2001~06年までトゥールーズの監督を務めていたモンバエルツ氏は、横浜の監督時代(2015~17年)から昌子を高く評価していたという。「横浜の監督をしていたとき何度も彼(昌子)と対戦したので、彼のことをよく知っていた。当時から彼を獲得したかった」とコメント。横浜監督時代から昌子の獲得を希望していたことを明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00452307-nksports-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2FJnwOh

111
-
Rates : 0