高まる競争力。誰が出るか分からない状態…遠藤航「スタメンを固定している感じではない」

1

日本代表MF遠藤航は、ウズベキスタン戦を終えて「誰が出るか分からない状態になった」とチームの競争力の向上を感じているようだ。

3連勝でグループFを首位で通過した日本代表は、18日にラウンド16を戦うシャルジャに移動。19日に決戦に向けてトレーニングを再開した。発熱の影響でトルクメニスタンとの初戦は出場しなかった遠藤だが、続くオマーン戦は先発フル出場。ウズベキスタンとの最終戦は試合を締める役割として終盤に登場した。

「コンディションは全然問題ないというか、(フルで)1試合やれたところが僕にとっては大きい。もちろん連戦をやる覚悟でいましたけど、またしっかり気持ちの面でもリフレッシュできましたし、次の試合に向けてはしっかり万全な準備で臨めると思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00010016-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2sDa8Ug

93
-
Rates : 0