ドルトムント主将ロイス、移籍の噂を一蹴 「バイエルンでプレーすることはない」

1

MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスが、自身の将来について一つの“約束”を口にした。ドイツ紙「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」に語ったその言葉は、欧州中のメディアを駆け回って話題となっている。

ドルトムントの下部組織で育ったロイスは、トップチームに昇格できずに一度は離れることになったが、ボルシアMGでの活躍が認められ2012年に再びドルトムントへ戻ってきた。その後の活躍からしばしばビッグクラブへの移籍の噂が浮上するも、そのたびにロイスはクラブへの愛を語って忠誠を誓ってきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190120-00163790-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2U253jZ

132
-
Rates : 0