日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ

1

『FOXスポーツ』のアジア版は、サウジアラビア代表と戦った日本代表のパフォーマンスを採点し、吉田麻也と冨安健洋が最高点を獲得した。

21日に行われたアジアカップ2019の決勝トーナメント1回戦で日本代表はサウジアラビア代表と対戦。相手にポゼッションを許し、守備に回ることを強いられた日本代表だが、20分にCKから冨安が奪った虎の子の1点を守り切り、1-0で勝利してベスト8進出を決めた。

試合後、同メディアは日本代表が辛くも勝利したこの一戦を採点。両チームを通じて最高点となる「8点」に、冨安とキャプテンの吉田のセンターバックコンビが輝いた。冨安について「20分の素晴らしいヘディングで日本にリードをもたらした。試合を通して堅い守備を見せた」と評価している。

また、吉田に対しても「冨安とともに堅いディフェンスを築き、いくつものサウジのシュートをブロックした。日本は合計で32回ものクリアを記録し、サウサンプトンの選手は重要な役割を担った」と劣勢の中でクリーンシートを達成したことを称賛した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000040-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2R5O4LQ

95
-
Rates : 0