エースFW大迫、準々決勝出場へ“GOサイン”? サウジ戦翌日練習で猛アピール

1

日本代表は21日のアジアカップ16強サウジアラビア戦で1-0と勝利し、ベトナムが待つ24日の準々決勝に駒を進めた。右でん部痛を抱えるエースFW大迫勇也(ブレーメン)は第2戦から3試合連続欠場が続いたなか、サウジアラビア戦から一夜明けた22日のトレーニングで精力的に汗を流した。

大迫は昨年末の国内合宿から右でん部を痛めて練習試合を回避するなど別メニューで調整を続け、アジアカップ初戦の出場が危ぶまれるなかでグループリーグ第1戦トルクメニスタン戦に1トップで先発。0-1と劣勢で前半を折り返したなか、後半に連続ゴールを叩き込む活躍を披露した。MF堂安律(フローニンゲン)の追加点もあり、日本が3-2で逆転勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190122-00164334-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2HA6FQm

84
-
Rates : 0