中2日のベトナム戦へ…森保監督、スタメンは「みなさんの予想で」とはぐらかす

1

日本代表は23日、UAEのドバイ市内で練習を行い、24日のアジアカップ準々決勝・ベトナム戦に向けて最終調整した。練習前には試合会場のアルマクトゥームスタジアムで公式会見が行われ、森保一監督とMF柴崎岳(ヘタフェ)が出席。21日の決勝トーナメント1回戦・サウジアラビア戦(○1-0)から中2日で迎える一戦を前に、指揮官は「スケジュール的には厳しいが、選手にはしっかりと心身ともに回復し、明日のベトナム戦に向けていい準備をしてもらいたい。チームとしてもいい準備ができてきていると思う」と強調した。

中2日の日本に対し、ベトナムは中3日。ベトナムは20日の決勝トーナメント1回戦でヨルダンをPK戦の末に下した。延長戦を含めて120分間を戦ってきたとはいえ、一日の差は大きい。さらにGK権田修一、DF酒井宏樹、MF堂安律、MF南野拓実、DF塩谷司の5人がすでにイエローカードを1枚もらっており、ベトナム戦で累積2枚目を受ければ準決勝が出場停止となることも考慮すれば、出場停止のFW武藤嘉紀だけでなく、サウジアラビア戦から先発を入れ替えてくる可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-21253117-gekisaka-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2sIPSk2

115
-
Rates : 0